喉元事案〜独りぼっちブログ〜

妻の病気の事、自分の生きる意味。明けない夜はない。

結果。

かなり悪化。 緊急入院。 タキソール週1投与×3回 もっと早く受診しろと 主治医に怒られた。 危険な状態。

怖い。

今日は仕事を急遽休んで 診察に行く。 嫁の症状は、かなり深刻さを増し… 少し動くだけで激しい息切れ。 酸素濃度は90%を切ってると思う。 怖くて測れない…。 胸水もかなり溜まってると思う。 咳も出始めた。 胸痛もあり。 下腹部の痛み変化なく辛そう… この…

10/23テセントリク 12日目

ステロイドの点滴、服用で ほんの少し副作用の改善が見られる。 少しホッとしている。 おそらく、下腹部の劇通は 間質性膀胱炎ではないか?と、 妻は言っている。 医者も原因が分からないって 言う中でステロイドを処方。 結果往来である。 もとあれ、副作用…

10/22テセントリク 11日目

はやり、限界を感じ。 急遽、主治医の元へ。 ステロイドの点滴。 栄養剤の点滴。 レントゲン、血液検査、問題無し。 原因不明。 やはり、副作用と結論付けのが 当たり前か…。 様子見。 入院は覚悟したが、無し。 今日、病院へ送迎してくれた 妻の両親に感謝。…

10/21テセントリク 10日目

副作用でほとんど動けず… 体重も人生最低値に到達。 体力も免疫も限界なのでは…と… この出口のない苦しみに 耐えれるのか…恐怖しかない。 側にいても何も出来ない…

10/18テセントリク 7日目

やはり、下腹部の痛みが 気になり、夕方急遽がんセンターへ。 結果、やはり原因がわからない… 筋肉が萎縮?してるかもだとか?? 不安。 レントゲン、やはり進行してる。 が、免疫薬は効くのに時間が 掛かる為、想定内だとか…… まだまだ、不安は続く。

10/17 テセントリク 6日目

体調相変わらず。 酸素濃度 95〜97。低い 少し咳が出始めてきた。 脇腹 横になると痛む様になってきた。 下腹部の鈍痛 変わらず痛む。 主治医に連絡して受診するように 言うが、あまり乗る気なし。 完全に進行している。印象。 テセントリク ……ダメか…。

10/16 テセントリク 5日目

昨日、下腹部の原因を調べる為に 近所の内科、産婦人科をハシゴ。 結果、膀胱炎だと…… でも、炎症反応を示すCRPが上がっていない。 これは、不可解だ。 少し色々な悪い予感を感じてしまうが とりあえず、卵巣、卵管、子宮には 問題ない事だけでも分かって 少…

10/15 テセントリク 4日目

効果が出るまでにある程度時間が掛かるらしいが…特に変化は見られない。 ただ、少し動くと息苦しくなるらしく 見ていても辛い。 酸素濃度計を買ってあるので 測ってみると…少し動いた後は83%… 驚き過ぎて言えなかった…… でも、普通にしていれば98%はあるが… …

10/12

本日、テセントリク#1。 11時ごろから約1時間。 あっという間に終わった。 現時点では、何も…何もない。 これからどうなるのか? 不安しかない。 祈るばかり。 神様、そろそろ出番ですよ。

10/11

ジカディア は全く効いてなかった。 副作用だけ残り最悪な治療を させてしまった。 もう少し早く、効果判定をするべきだった。 20日間も飲んだからかなりダメージ。 ジカディア 、5錠が推奨だが5錠も飲んだら 大変な事になった……。ぞっとする。 もう、お亡く…

ジカディア

ジカディア に薬を変えるも、 強烈な副作用で継続不可能。 妻は頑張って頑張って頑張って 飲んでいたが… 20日間で身体が悲鳴をあげ、休薬。 通常5錠飲む薬を3錠にしているのに… ジカディアはとんでもなく劇薬だ。 飲んでる人で続けているいる人は 殆どいない…

明日の診察は…

特別な意味を持ちそうだ。 本当に憎い病気だ。

ALK遺伝子変異の耐性遺伝子。

EGFR遺伝子変異の 耐性遺伝子のお薬が承認されて、 恐らく5年生存率なんて余裕で クリア出来る時代が来ました。 ALK遺伝子変異の方は…… どうなんだろう…… 各種、分子標的薬のローテーション使用が まことしやかに囁かれるけど… それに、免疫チェックポイント…

あと1週間

次の診察まで7日。 何がどう変わるのか…。 不安で潰されそう…。

家族旅行

妻の身体の事が気になるけど、 くよくよしても、状況は同じ。 それなら、しっかりと家族と 楽しい時間を過ごそう。 奥飛騨に来ました。 「君の名は」の聖地でも 行ってみようかな。 丹生川の鍾乳洞でお神籤引いたら 妻、末吉=病気、次期に良くなる。 初めは…

リチャレンジ117日。

本日、アレセンサリチャレンジ117日目。レントゲン 血液検査の結果。肺左下端にもや〜と磨りガラス陰影。10センチ位の範囲。CAE6.1 数ヶ月微増です。6月は4.8。 主治医も次かな……と。ジカディアorタキソール。1ヶ月様子見て決断です。 リチャレンジ…早かった…

ホットヨガ

運動神経がいいのに 全く運動習慣がない…嫁。 免疫を上げる為に運動した方がいいって 何回も言ってきたけど…中々 出来ない。それが原因で喧嘩した事も 何回もある。 そんな嫁が、ホットヨガに目覚めて かなり楽しそうに通ってる… とは言え、まだ数回だけだけ…

暑い。熱い。夏。

地球、大丈夫か? と言いたくなる…毎日。 こんなに昔、暑くなかったと思うけど。 やっぱり恐いな、自然が怒ってるかも…。 そんな中、長男君はサッカーの 大きな大会。 中3の先輩達は中学最後の大会。 ピッチ上は42℃以上ある。 でも、それ以上に純粋なサッカ…

サッカーに賭ける想い。

ロシアW杯。 勿論、サッカー一家としては、見逃せない。 日本は賛否両論あるものの、ベスト16。 スポーツは結果が大事、 だけど…って事だと思う。 現場からすれば最善だと個人的には 思う。外野は黙った方がいい。 ウチの長男坊も日々サッカーの 練習、練習…

2ヶ月振りの診察。

あっという間の2ヶ月。 体調は良さそうだけど、 ちょくちょく出る咳が気になる…。 やっぱり、咳は聞くとドキドキする。 MRI、CT、血液検査、診察。 フルコース。 診察の日のなんとも言えない 気分は絶対に慣れない。 妻はもっとだろう……。 いつもの様に私は…

診察。

アレセンサに再度挑戦して3W。 レントゲンでの効果判定。 結果は効果あり。 レントゲンでもはっきり判る程の効果。 とりあえず、良かった。 マーカーが若干上昇傾向だけど、 以前も薬の効き始めは上昇する事が あったし、主治医もそんなに 気にしてない様子…

もしかしてだけど……

薬を変えて約1W。 咳、痰が減って来た。 何となく脇腹のツッた様な痛みも 緩和傾向に感じる模様。 体調は良くなって来ている。 ぬか喜びしたくないが… この病気は画像診断が全て。 でも、とりあえず、 GWは家族で楽しめそうだ。 娘ちゃんのリクエストで、東…

診察結果

3週間振りの診察。 血液検査、CT。 結果はやっぱりほんの少し進行してる。 血液検査はそんなに悪くはない。 ただ、そろそろかなと…。 主治医の提案から、アレセンの再投与。 まずは…と言った所だろう。 次はジカディア。 とにかく効いてくれればいい。 祈る…

そろそろかな…

前回の診察から、来週で3週間を迎える。 今の薬は約8.5ヶ月経ちました。 医学的エビデンスから、概ねそろそろ 耐性がつく頃。前回の診察では微妙な 感じだった…。咳や痰、胸のつった様な 症状…これまでは出ていなかったらから ……やっぱりそろそろかなって…。…

誕生日

妻の○○回目の誕生日。 病気になってからは、誕生日を祝うと言うことが何か違う意味を持っている様な 気持ちになる。 まぁ、とにかくおめでとう。 また来年もずっとケーキを買って家に 帰りたい。

副作用

アリムタ・アバスチンの副作用。 投与の翌日位から一気に出る。 倦怠感、吐き気、ムカムカ… 俺には分からない苦痛…。 どうにも出来ない。 どうにかしてあげたくても…。

定期検診。

定期検診でCT付でした。 結果だけ言えば、若干増悪…。 磨りガラス陰影的な部分が若干広がってる。 でも、風邪を引いていて咳が続いていた事を 話すとその可能性もあるし、3ヶ月前CTと比べながらなので、3ヶ月でこの変化なら 現状維持と言っても良いくらい微…

卒園式。

今日は卒園式。 末っ子の可愛い可愛い末っ子の。 あっという間に大きくなって行く…。 寂しいけど…嬉しい。 何より可愛い。 1歳9ヶ月で、妻の病気が分かり どうなるものかと、どん底まで落ちたけど あれから4年半。家族全員元気だ。 本当に良かった。 きっと…

宿泊研修。

今日は会社の研修。 しかも一泊。 全部で3日間もある。 家を1日空ける事が何だか不安になる。 妻が病気になる前は何もと思って なかったけど…。 やっぱ心配だ。特に変わった事は ないけど…。 家族シックになる。 自分にとって家族が基盤になっている事を し…