喉元事案 hitori_bochi’s diary

妻の病気の事、自分の生きる意味。明けない夜はない。

長男の成長。

久しぶりに、自慢の子供の事を書き残そうと思う。
長男くん。今、小6。
相変わらず、元気に学校の事、サッカー、遊び、
最近では、遂に彼女。小6で……
まぁ、今時そんなもんか……

で、勉強は……かなりできる…ズゴイわ。
生活態度も褒められまくられ…
俺とは全く違う。本当に。
嫁さんのDNAだわな。
学校でも、いつもリーダー格。学級員、部活のキャプテン、委員会の実行委長、何かの代表…が好き。
末恐ろし…。本当に尊敬してしまう。
これから大切に育てないと…って強く思う。
で、本気のサッカー。
クラブチームでもキャプテン。
10番。
そして、市トレセンから、なんと
地域トレセンへ昇格。
選考会はかなり心配したけど
見事2回の選考会を突破して合格!
本当に嬉しかった。俺が。
素晴らしいサッカー人生。次は県トレセン
その次は東海トレセン、そして西日本代表。
そして、A代表。あと2つでも階段を登ったら
俺がソワソワするわ…
目標を高く持って夢を叶えて欲しい。
サッカー始めて、3年で良くここまでいくなぁ…。
技術ももちろん大事だけど、やっぱり
気持ち、ガッツ、リーダーシップ…
トレセンのコーチの評価を他人を通じて
知る機会があって、聞きました。
長男くんは、気持ちが強い。ガッツも最高。
上手い選手ではなく、
強い選手。正直、俺が一番嬉しい言葉。
市トレではずっとA評価。
ズゴイわ。
まだまだ行こうぜ。息子よ!

でも、ここまでこれたのは周りのお世話になった
全ての人のお陰。コーチ、監督、役員さんの
お陰。感謝して欲しい。いつも。

いつか、息子の出る試合のチケットを買うのが
俺の夢かな。
でも、文武両道で行こう。
お金稼がないとね…やっぱ。

息子の夢は、
①プロサッカー選手。
②小学校の先生。

頑張って!