喉元事案 hitori_bochi’s diary

妻の病気の事、自分の生きる意味。明けない夜はない。

U-12 最後の公式戦

今日は長男くんの小学生生活最後の

サッカー公式戦。

予選2位通過。まずまず。

そして、本日8チームによる決勝トーナメント。

これが、小学生として出る最後のサッカーの試合。

なんか、寂しい。

ノンタイトルなチームだけど

メンバーもコーチも保護者もとてもいい人。

楽しいサッカーファミリー。

で、結果は……。残念だけど一生懸命やってた。

負けたけど良い試合だった。内容だった。

出せるものは出せた。

皆んな、成長出来たと思う。

長男くん、10番 キャプテン。

格好良かった。誰よりも声を出し、誰よりも

走った。その熱い姿勢は成長の証。

父として誇りに思う。

メンバーにきつい事言い過ぎる時もあるけど

気持ちが入ってる証拠。

問題ない。その強い気持ちのまま

ジュニアユース時代を戦って欲しい。

謙虚、感謝。

この言葉を忘れない様。

 

f:id:hitori_bochi:20170129145141j:imagef:id:hitori_bochi:20170129145206j:image