喉元事案 hitori_bochi’s diary

妻の病気の事、自分の生きる意味。明けない夜はない。

4次治療開始

8/1からいよいよ

治療開始。

午後から夕方まで、かなり時間のかかる

点滴。3種類のお薬。

副作用は、直ぐに出ず3〜4日後に出ると。

本日、3日目

朝からやっぱり来ましたね…。

だるい…だるい…。

可哀想だけど、乗り越えるしかない。

妻が辛そうな時、何もしてあげられない事が

1番辛い。

薬の効果は2週間程度過ぎると出て来る。

絶対に効いて欲しい。

生検の結果はまだ出ていないが、

いずれ分かるのだろう。

次の治療の事も考えておかないといけない。

 

主治医はいつ退院しても良いよって…

副作用も大した事ないから…って…

まぁ、症例数は途轍もなく多いこの病気…

経験則で分かるのだろう…

妻も帰りたがってるし、明日、退院させようと思う。副作用も大変だけど特に何か治療をする訳ではないので…家でも、病院でも変わらない…。精神的に落ち着く家が1番いい。

 

明日、会社を休んで迎えにいくよ。

一緒に帰ろう。