喉元事案 hitori_bochi’s diary

妻の病気の事、自分の生きる意味。明けない夜はない。

PET検査〜転院まで…

暫くぶりにブログを書く。

心配していたPET検査の結果は陽性。

遂に、薬剤耐性が発覚した。

1点赤く光っており、すぐさま

セカンドオピニオンをがんセンターにて

受けに行った。

その先生は昔、一時治療の際、少しの期間だが

診てもらった先生で、気さくに話してくれた。

提示された治療案は

①手術で片方の肺を全摘。

放射線

③次の分子標的薬

④普通の抗がん剤

⑤治験参加

 

悩んでも悩んでも答えがでず…

どうしていいかわからない…

心の何処かで、治ってるって思ってた…

現実は違う…

気持ちの整理だけでも大変な作業なのに

次の治療なんて…全てにおいてリスクはある。

妻を守ってあげたい…

でも、何もできない…

怒りが込み上げてくる…。

 

でも、現実をしっかりみて治療方針を

決めなくては。

 

とりあえず、がんセンターへ転院することにして

そこの主治医と相談する他ない。

今週中には決まる。

 

やっぱり、この病気は怖い。

 

負けるな。俺。